memolu

いろいろメモってます

【読了】初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発

初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発

初めてのJavaScript 第3版 ―ES2015以降の最新ウェブ開発

とりあえず読んだので感想を書く。

良い点

最近のjavascript(といってもES2016までくらい)を知るにはすごくいい本。
さすがに内容は浅い部分もあるが、詰まりやすい部分をピンポイントで分かりやすく説明されており、俯瞰的に把握したい人には良い。
promise / generator / iteratorの説明は難しい仕様をできるだけ簡単に記載している。
ES2016とか気にせず旧機能と新機能が合わせてまとまっているため、変に意識することもない。
Node.jsの説明に関してはさすがに浅すぎだろと思ったが、そもそも書籍の管轄外かと思われるため個人的には許容できた。

悪い点

タイトルに語弊があり、javascriptをこれから触ろうという初心者の本ではない。
“その他言語に知識があってプログラミングに抵抗がない人間"が"初めてjavascriptを触るとき"に有効な本というイメージ。

自分はjavascriptの補強のために読んだため違和感はなかったが、需要と供給の認識にずれが出そうだなと感じた。
正規表現の説明は先読みのあたりがかなりわかりづらくもう少しパターンを出してくれると嬉しかった。

総評

とにかく言語仕様を広く浅く把握できるのが良いところで、これだけカバーしている分野が広い言語をこれだけのページ数にひとまず形にしている点については素晴らしいと思う。
上に書いたとおり、タイトルだけ見て新卒にそのまま渡してはいけない書籍。
ある程度の経験者に向けて書かれている部分があり全くの初心者はターゲットではない。
他言語の知識があったり最近jsどうなってんの的なエンジニアにはおすすめの一冊。
もしくはjavascript初~中級者が読むとよいのではないか。